挨拶をしよう

スーツの男女

少しずつ距離を縮める

社内恋愛から結婚に繋げるためには、まず、自身を相手に知ってもらうことから始めなくてはなりません。他部署や年齢が違うなど、接点がない人の場合、大会社であればあるほど存在すら知られていないこともあるからです。社内のどこかで顔を合わせることがあれば、爽やかに挨拶をしましょう。それだけでもだんだんと印象に残るようになってきます。もちろん、さりげないアプローチが必要です。まずは、社内恋愛が成就するようなアプローチをしましょう。社内恋愛を成功させるためには、少しずつ距離を縮めるというアプローチ法がお勧めです。自身を知ってもらうことができたら、今度は話しかけるようにしましょう。ちょっとの会話でも構いません。最初は世間話から始めることをお勧めします。続いてさらに距離を縮めるために、できるだけ同じ仕事を担当できるようにアプローチしてみましょう。他部署であっても同じ会社に勤めていれば、何らかのプロジェクトで一緒になることはあるはずです。そのためにも、相手の動向をチェックしておくことをお勧めします。気になる相手と同じ部署に友人が居れば協力してもらうのもいいかもしれません。こうして、仕事を通じていけば自然と話す機会も増えてきます。そこから社内恋愛に発展すれば、後は結婚まで慎重にお付き合いをしていきましょう。社内の人に知られてしまうとギクシャクしてしまうこともあるので、あくまでも慎重なお付き合いがお勧めです。